読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

オオギリスト【サンマとじゃがいものサフラン焼き】

大喜利番組が好きだったりする。

 

日曜夕方の長寿番組もだけど、特に、深夜全国から参加する、某国営放送の。

 

今までで一番気に入ったお題は…

 

「桃太郎に動物たちがイラッ!さて桃太郎、何と言った?」

答え「夜、宿で「動物とか良いですかぁ?」と聞いていた」

 

ソゥッ!!

あの真ん中分けのイケメン、私もなんかチョット胡散臭いと思ってた!!

(桃太郎伝説のある地方の方、ゴメンなさい…)

 

…でも、聞けば面白さは分かるのに、自分ではできない…一度レジェンド(カリスマ葉書職人みたいな人)にお目にかかってみたいもの笑。

 

で、閑話休題

 

レシピモニターで頂いたサフラン

このお題で秋の味覚、何ができるか。

 

お題を貰うのってやっぱり楽しい。

普段なら贅沢なスパイスであれやこれや。

 

オオギリーガーにはなれないけど、オオギリストぐらいにはなった気分。

 

今ならサンマでしょ。

 

切ったらオーブンに入れて放っておくダケ。

骨もフォークでほろっと外れます。

 

美味しくできますように…

 

ワインが進み過ぎる〜(^^)

 

f:id:iche:20160927000932j:image

ーサンマとじゃがいものサフラン焼き(2人分)ー

(写真は4人分)

  • サンマ 1匹
  • じゃがいも2個(メイクイーンなど、煮崩れしにくいもの)
  • プチトマト3個
  • 塩こしょう
  • 粒マスタード 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニクのすりおろし 2分の1かけ分
  • サフラン 1つまみ(7〜8本)
  • ぬるま湯 50cc
  • 白ワイン 50cc
  • 顆粒ブイヨン(できれば無添加) 1つまみ
  1. サフランは分量のぬるま湯に漬けて色と香りを出しておく。
  2. じゃがいもは2ミリほどの薄さにスライスし、耐熱皿に並べる。
  3. サンマは腸を抜いて、筒切りにする。
  4. じゃがいもの上にサンマを並べ、しっかり塩こしょうする。
  5. オリーブオイル、粒マスタード、すりおろしたニンニクをよく混ぜ、サンマに塗る。
  6. サフランの入ったぬるま湯、ワイン、顆粒ブイヨンを合わせてサンマにかからないようにじゃがいもの上に注ぎ込む(ひたひたくらい)。
  7. 200度くらいに温めたオーブンで、30分ほど焼く。(時短したい人は、ラップをせず3分ほどレンジにかけたり、直火が効く皿なら直火で5分ほどじゃがいもに火を通してから、グリルやオーブントースターで焼いても良い)。

 ※GABANのサフランは意外に量が入っていて、使い出があります。柔らかな香りがじゃがいもとも新鮮なサンマともマッチしました。

 

家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索