読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

よそん家の味【朝の小皿3品】

朝ご飯 野菜 副菜

高校生から下宿したので、よその家の味にたくさん出会った。

 

知らなかった味。

なぜだか懐かしい味。

うちの味より好きなよそん家の味、結構ある笑。

 

ミョウガはただ刻んで鰹節とお醤油が美味しいのよ、とか。

 

ピーマンや椎茸は、新鮮だったら網で焼いて砂糖醤油につけるのが最高、とか。

 

京都の大学に入って、居酒屋さんで初めて熱っつあつのおっきなだし巻きを食べた時のこととか。

 

家の甘い玉子焼き、実は子供のころ、微妙にニガテだったので笑。

 

家庭教師先の子が、名古屋に旅行に行って「センセ、朝ご飯で玉子焼きが甘かってん!!」と興奮していて。今ごろ、だし巻き上手の京女、に育ったんだろうか・・・

 

…といいつつ、今朝の卵は実家風笑。

ワタシもちょっとはオトナになれたカナ?

 

f:id:iche:20160618103718j:image

 ーミョウガのオカカかけー

  • ミョウガ 好きなだけ
  • 削り節 好きなだけ
  • しょう油 好きなだけ
  1. ミョウガは半分に切ってから斜めに千切り。
  2. 削り節としょう油をかける。

※アツアツご飯に最高。焼きのりとも合います。

 

ーピーマンの砂糖醤油ひたし(2人分)ー

  • ピーマン 3個
  • 砂糖 大さじ2
  • しょう油 大さじ2
  1. ピーマンは縦に四つ割くらいにする。
  2. ごく強火で手早く、皮が少し焦げるくらいに網で焼く。
  3. 砂糖としょう油を合わせた中に、焼きあがったものからつけていく。

※ピーマンでも椎茸でも、たった一つ、最大のコツは、素材が新鮮なこと。素材の水分がだし代わりになるので、みずみずしいものを選んで。ウチでは焼肉の付け合わせにもしています。

 

ー玉子焼き(ウチ風)ー

  • 玉子 2個
  • 砂糖 小さじ1
  • (酒 小さじ1)
  • しょう油 小さじ2
  • 塩 少々
  • サラダ油
  1. 玉子は溶き過ぎないくらいにざっとかき混ぜる。
  2. 砂糖としょう油(好みで酒も)で味付けして、足りなければ塩で味を決める。
  3. 玉子焼き鍋で焼く。

※ハウスシェアをしていたお友達のレシピでは、この甘い玉子焼きにしらすぼしと葱を入れます。甘じょっぱくてお弁当にも。