読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

心はニシキ【鶏ハムとオレンジのサラダ】

新年度が始まって、少し落ちついて。

お花見もひと段落。

 

先輩に連れられた新入生や新入社員。

会社の近くのランチも今は混雑。

 

で、我々先輩も新入社員諸君も…

実は懐がチョット寂しい、4月の給料日前笑。

GWもありますからね。

 

さて、そんな時のつよーい味方。

鶏胸肉笑。

 

鶏ハムはもう定番カナ。

成形しなくてもできますが、気持ちだけでも少しオシャレに。

 

サラダやつけ麺、応用が利くように、塩と黒コショウだけで作っています。

 

サラダのドレッシングはノンオイル。

クルミのトロミでコクがでます。

家飲みのあまりのナッツで充分。

 

今日はレタスやセロリ、ハーブなど、有り合わせの野菜を乗っけていますが、オレンジと相性がいいうるいなんかでも春らしく、美味しくできます。

 

今日は冷蔵庫掃除で出てきたピンクペッパーを散らして、見た目だけでも贅沢に笑。

 

満員電車でシワになったスーツは、社会人の勲章。

心はニシキ、で行きましょう!

 

f:id:iche:20170423151023j:image

〜鶏ハムとオレンジのサラダ(2〜3人分)〜

<鶏ハム>

  • 鶏胸肉 (250グラムくらいのもの)1枚
  • 塩 適宜
  • 粗挽き黒こしょう タップリ

<サラダ用野菜>

  • ネーブルオレンジ 1個
  • レタス、玉ねぎなど適宜

<ドレッシング>

  • クルミ 大さじ1
  • オレンジの汁 大さじ1〜2くらい
  • 酢 大さじ1
  • マスタード 小さじ1
  • にんにく 2分の1かけ
  • 塩こしょう
  • (あれば)アンチョビペースト 小さじ2分の1
  • (お好みで)パセリなど好きなハーブ

<鶏ハム>

  1. 鶏胸肉は包丁で1センチ厚さくらいに厚みを切り開く。
  2. 塩と粗挽き黒こしょうをしっかり目にして巻き、ラップで包む(心配な人は二重に)。
  3. 鍋にタップリの湯を沸かし、沸騰したら火を止めて2を入れ、20分間ほど放置する。
  4. 湯から引き揚げたら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

<サラダ>

  1. お好みのサラダ用の野菜、ハーブなどを洗っておく。
  2. オレンジはナイフで皮をむき、実を取り出す(3分の2個分くらい)。切るときに出た果汁と残りを軽く絞ってドレッシング用に大さじ1~2杯取っておく。
  3. クルミはすり鉢などでかるく潰し(道具何にもないよ〜の新入社員はナイロン袋に入れて瓶底でつぶしても)、オレンジの汁、酢、粒マスタード、すりおろしたにんにく、アンチョビペーストなどをよく混ぜ、塩こしょうで味付けを調える。(アンチョビペースト=刻んだアンチョビでもはあればとっても美味しくなるので入れてみて)
  4. ちぎった野菜、スライスした鶏ハム、オレンジなどを並べ、ドレッシングをかけていただく。

f:id:iche:20170423162922j:image

※醤油ラーメンをアレンジしてつけ麺風に。近所で売ってた茎ブロッコリーと。