読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

窓全開【豚とゴボウのエスニックさつま揚げ】

全開にした窓から、桜の花びら。

 

…そんな季節になりました。

 

こんな日曜の昼下がりは、家飲みも窓を開けて。

 

喉越しの良いビールをクイ〜ッと!!

 

なんて考えてたら、今回新・ザ・プレミアムモルツの天然水醸造を頂いて。

 

テーマはチョット贅沢な肉のご馳走。

 

最初はこれもビールにベストマッチの、ウチのおつまみの定番、ゴボウ入り豚ミンチのレタス巻きにしようかな、と思ったのですが、チョットご馳走感に欠けるかと。

 

でも、豚とゴボウの相性はバツグン!

ちとシャレオツ?にしてみました。

 

お値段はリーズナブルですが、週末ならではの一手間のゼイタク、アリですヨネ笑。

 

でも、揚げ焼きなので、見た目に比べて焼くのはカンタン。ゴボウは少し焦げた位が美味しいので、おっちょこなワタシでも大丈夫。

 

今日は気取ってソースをつけましたが、普通のケチャップで良いのです。

 

ハフハフ、クイ〜ッ、プハ〜ッッ笑!

召し上がれ。

 

f:id:iche:20170416142036j:image

〜豚とゴボウのエスニックさつま揚げ(3〜4人分)〜

  • 豚ひき肉 200グラム
  • 塩 適宜
  • 粗挽き黒こしょう 適宜
  • カレー粉 小さじ1
  • ケチャップ 小さじ1
  • にんにく 1かけ
  • しょう油 小さじ1
  • ゴボウ 2分の1本
  • サラダ油 大さじ2〜3

<簡単カクテルソース>

  • ケチャップ 大さじ2
  • レモン汁 小さじ1

<ヨーグルトソース>

  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • お好みのハーブ(みじん切り、乾燥でも) 大さじ1
  • 塩こしょう 適宜
  1. 豚ひき肉に塩こしょう、カレー粉を入れてよくこねる。
  2. すりおろしたにんにく、ケチャップ、しょう油を入れてさらにこねる。
  3. ゴボウはささがきにして洗ったらざるにあげ、ペーパーで水気をふき取る。(忙しい時は市販でも笑)
  4. ひき肉ダネを10等分し、お寿司のシャリくらいの小さな俵型にまとめる。
  5. 握りながら周りにささがきゴボウをつけ、少し(5分位で十分)落ちつかせておく。
  6. フライパンにサラダ油を入れ、タネを入れて焼く。(最初中強火で表面を焼き固めて、少し火を弱めて焼くとゴボウが外れにくい。小さいのでスグ中まで火が通るので安心して。
  7. 軽く油を切って盛り付け、ソースの材料を合わせて添える。

f:id:iche:20170416143632j:image

f:id:iche:20170416143638j:image

f:id:iche:20170416143703j:image

※ヨーグルトソースのハーブは、今回はバジルが安く出る時にいつも作っている冷凍のバジルペーストを混ぜただけ。お好みで小ねぎやシソ、アラブ風にミントでも。

 

レシピブログの「週末はザ・プレミアム・モルツと肉料理でちょっと贅沢に愉しもう♪」モニター参加中です♪

 

ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ