読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

サクサク【せりと新玉ねぎのノンオイルサラダ】

「サクサク」

「サクッ」

 

いつのまにか食感だけじゃなく、褒め言葉になりました笑。

 

サクッとこなす。

サクサク進む。

 

意外と好感度100%?の言葉だったりして笑。

食の世界でも最近は、クッキーとかフライ以外に、乾いた軽い食感などによく使うみたい。

 

で。

たまには歯触りの良い生野菜をサクサク頬張りたくなることが。

 

若々しい芹と新玉ねぎ。

芹は、固いところは応用編1のように茹でておひたしにしたり。いやしんぼの私は根が大好物なのできんぴら(応用編2)に笑。

 

ドレッシングは玉ねぎ、しょう油、みりん、酢だけのシンプルレシピ。

 

ちょっと火を入れるのでとろみがでて、玉ねぎの甘さも引き出せます。

 

実は応用編の様に、冷しゃぶや和え物のたれに使っても美味しいので、ちょっと多めに作っても大丈夫。

 

サクサクッと作って食べちゃおうぜ。

 

f:id:iche:20170404004957j:image

f:id:iche:20170404004620j:image

〜せりと新玉ねぎのノンオイルサラダ〜

  • せり(柔らかい部分) 2分の1束
  • 新玉ねぎ 2分の1個
  • 削り節 適宜

<玉ねぎの和風ノンオイルドレッシング>

(作りやすい分量)

  • 玉ねぎ 4分の1個
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  1. ドレッシングを作っておく。分量の玉ねぎをみじん切りにし、鍋に入れて空炒りする。
  2. しんなりして透き通ってきたら、みりんを加えて火を止め、醤油、酢を加えて冷ましておく。
  3. 新玉ねぎは薄切りにし、辛さをみて、大丈夫ならそのまま、辛ければ水にさらしておく。
  4. セリは洗って、柔らかいところを一口大に切る。(残りは別の料理に使うので大丈夫笑)
  5. セリと玉ねぎをざっと混ぜ、削り節、ドレッシングをかけて頂く。

 

f:id:iche:20170404005048j:image

〜応用編1 豚しゃぶとセリの和え物〜

  • サラダの残りの芹(葉だけでなく根元に近い部分も)
  • 豚ロース薄切り
  • 玉ねぎの薄切り
  • 玉ねぎのノンオイルドレッシング(上のサラダで作ったもの)
  • 酒、塩 適宜
  1. 芹は塩を入れた湯でサッと湯がき、水に取る。
  2. 豚ロースの薄切りは酒と塩を入れた湯で霜降りにし、冷まして冷しゃぶにする。
  3. 水気を軽く絞り、一口大に切った芹を豚肉と和え、玉ねぎの薄切りを載せ、ドレッシングをかける。

 

f:id:iche:20170404005336j:image

〜応用編2 セリの根のきんぴら〜

  • 芹の根 ある分
  • 砂糖・酒・醤油 同量
  • ごま油 少々
  1. 芹の根はよく洗い、株が太くなっているところは縦に切る。
  2. 鍋にごま油を熱し、芹の根を入れて炒め、砂糖を加えてさらに炒める。
  3. 砂糖が全体にちゃんと回ったら、酒、醤油を入れて水気を飛ばす。