読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

復習の彼方に笑【ドライラムキーマとジャガイモのカレー】

羊が一匹、羊が二匹、羊が…、…三百六十五匹、……、羊が六千八百五十四匹、羊が…

 

眠れない夜をお過ごしのみなさん。

 

お元気ですか?

 

羊は数えるより食べる専門の、icheです笑。

 

…さて、行って来ました。

 

羊を食べる人たちの集い。

食べる、貪る。

いや齧る笑。

 

羊齧協会さんのラムアンバサダープログラム。

今日はスパイスのお勉強もできるという…

 

講師は旅するスパイス商、シャンカール野口さん。

 

インドカレーを習うのは本当に久しぶり。

ただ当時は、シンプルだけど奥が深く、どうしても習った通りにできなかった思い出も。

 

折悪しく風邪気味で、帰ろっかな〜、とヘタレていたら、続々と集まるみんなの熱気と「ターメリックは天然の抗生物質と言われてますから!」の先生の力強いお言葉。

 

幸いスパイスの香りは感じられたので、参加することに。講義前から先生を質問攻めにするツワモノも笑。

 

さて講義。

基本のスパイスの割合。

インドカレーの調理法に隠された香りと味の波状攻略法。

 

テーブルの上には基本の4種のパウダースパイス(コリアンダー、クミン、カイエンヌペッパー、ターメリック)が置かれていて、各自調合。ただ、同じ講義を聞いていても、個性がスゴイ笑。

 

ちなみに、筋金入りのコリアンダー好きのワタシ

http://iche.hatenablog.com/entry/2016/07/03/120116

、こっそり増やしてたら先生にバレました…笑。

 

調合したスパイスはお土産に。スタータースパイス(後で詳しく)用のホールクミンも小分けして頂いて。

 

実演と実食。

…美味しかったね、やっぱり。

 

昔ならった友達との違いは、パウダースパイスをぬるま湯で溶いたりしないこと。

それと、炒めていて焦げそうになったら、割とこまめに、ちょっとずつ水を足して、油と水で炒めていくような、新しいコツも習ったり。(中国料理の水炒めをちょっと思い出しました・・・)

でも、最後まで味見をしない所や(友人によると、火の通りが中途半端なスパイスは身体に悪いとのこと)、スタータースパイスの使い方はやっぱり似ていて。

 

早速家で。

 

ラムのひき肉は売ってなかったので、肩ロースをフードプロセッサーで粗いミンチに。

 

配られたレシピは植物油だけど、実演に従ってバターで。玉ねぎ、トマトは今回大きかったので1つずつで。

 

…結果。

美味しくできました。

飲み物は赤ワインを合わせたけど、これも相性や良し。

 

家じゅうカレー臭にしても、挑戦の価値アリです笑。

 

(今回は実作記なので、許可を頂いて、先生が配られたレシピを掲載しますが、美味しさは保証します!)

 

f:id:iche:20170205165837j:image

 

ードライラムキーマとジャガイモのカレー(シャンカールさんのレシピ)ー

※は私の感想。再現写真も載せています。

(材料)

ラムひき肉 400g

じゃがいも 2個(固めに茹でて、1.5センチダイスサイズに切る※実演では生だったので私も生で再現しました)

スタータースパイス<クミンシード>小さじ2分の1

玉ねぎ 2個(みじん切り※私は大きい玉ねぎだったので1個で)

にんにく 1片(みじん切りやや大きめ)

しょうが 1片(みじん切りやや大きめ)

トマト 中玉2個(ざく切り※私は大玉だったので1個で)

 菜種油 大さじ3(実演も私も、菜種油大さじ1+バター大さじ2で行きました)

パウダースパイス(当日調合)<コリアンダー大さじ1、クミンパウダー小さじ1、ターメリック小さじ2分の1、カイエンペッパー小さじ2分の1>

塩 小さじ1

香菜 大さじ1(みじん切り)

(作り方)

1:菜種油をフライパンで中火で温め、スタータースパイスを入、香り油を作る。

f:id:iche:20170205172414j:image

2:クミンシードの周りがプチプチしてきたら、にんにくとしょうがを加え、色づくまで炒める。玉ねぎを加え、中強火で炒める。<焦げそうになったら大さじ1の水を加える>

f:id:iche:20170205172649j:image

3:玉ねぎがきつね色になったら、トマトを加える。

f:id:iche:20170205172505j:image

4:トマトの水分を飛ばしペースト状になったら、パウダースパイスと塩を加える。

f:id:iche:20170205172758j:image

f:id:iche:20170205172531j:image

5:2~3分炒めたら、ラムひき肉を投入して色づくまで炒めたら、水50ml(分量外)を加え火を弱火にして10分間炒める。

f:id:iche:20170205172822j:image

f:id:iche:20170205172851j:image

6:蓋を開けて、刻んだじゃがいもと香菜を入れ、中火で3分ほど混ぜ炒める。

f:id:iche:20170205172922j:image

7:じゃがいもが柔らかくなり、塩味調整したら出来上がり。トッピングに香菜(分量外)をふりかける。

※実演では最後にガラムマサラを投入してたので、家でも。写真はシャンカールさんのお店のガラムマサラです。家ではにんじんのときゅうりの梅酢ピクルスを添えました^_^

f:id:iche:20170205173036j:image