読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

3日目の肴【新年のおつまみ三種ー和風ポテサラ・柚子風味の紅白ピクルス・鶏スペアリブとごぼうの山椒煮込み】

おつまみ 副菜 野菜 酢の物 サラダ

もう、いくつ寝るかは分かります笑。

 

お正月、来ますねぇ…

 

御節にお餅、最近だとローストビーフとか洋風のご馳走も多いのかも。

 

スーパーも2日から開いてるし、昔みたいに沢山の御節やお煮しめを作って、それを毎日、ということは無いにしても…

 

お年賀兼ねてお友達が来た時なんか。

お正月っぽくはしたいけど、御節の余りも微妙。

 

御正月用に買った根菜類もあるし。

手はかけられず。

 

…そんな3日目。

買っておいた、干支柄のビールを開けて。

 

御節疲れの舌に、気取らずシンプルに。

お財布にも優しく笑。

 

f:id:iche:20161223190724j:image

 

ー 新年のおつまみ1ー和風ポテサラ(4人分)ー

  • じゃがいも 中1個
  • 刻んだ高菜漬け 大さじ1くらい
  • えび(ブラックタイガー) 5匹くらい
  • 青じそ(あれば) 1枚
  • 塩こしょう 適宜
  • 白ワインビネガー 小さじ1
  • 粒マスタード 小さじ2
  • マヨネーズ 大さじ2
  1. 高菜漬けは塩気が濃かったり、味付けしてある場合はサッと洗ってよく水気を取っておく。
  2. 青じそは5ミリ幅くらいの千切りにする。
  3. えびはさっと塩で茹で、冷めたら皮を剥いておく(茹でエビでも可)。
  4. じゃがいもは皮ごと茹でるかレンジにかけて冷ましておく。
  5. 冷めたら皮をむき、フォークで潰して、塩こしょう、粒マスタード、ワインビネガー、高菜、マヨネーズ、青じそを加えてよく和え、最後に適当な大きさに切った海老を和える。

※冷蔵庫のお掃除を兼ねて。お漬物は他のでも笑。

 

ー新年のおつまみー柚子風味の即席紅白ピクルス(4人分)ー

  • にんじん 太い方2分の1本
  • 大根 太い方の輪切り4センチくらい
  • 塩 ひとつまみ(茹で汁用)
  • 柚子茶 大さじ2(柚子茶はものによってすごく味が変わるので、味見して調整を)
  • 米酢 大さじ2
  • 塩少々
  • (お好みで鷹の爪少量)
  1. 大根、にんじんは同じ大きさの拍子木に揃えて切る。
  2. 柚子茶と米酢を合わせ、塩を加えて加減酢を作る(酸っぱいくらいがちょうど良い)。
  3. 鍋に湯を沸かし、塩をひとつまみ入れて濃いめに塩加減し、大根、にんじんをサッと湯がく(茹で過ぎると水っぽくなるので表面だけサッと)。
  4. 大根とにんじんの水気をよく拭き取り、加減酢に漬けて、1時間以上おく。

 

ー新年のおつまみ3ー鶏スペアリブとごぼうの山椒煮(4人分)ー

  • 鶏手羽先 4本
  • ごぼう 2分の1本
  • うずら卵 4個
  • しょうが 1かけ
  • 鷹の爪輪切り 2分の1本分
  • 花椒 小さじ2分の1
  • 水 1〜1.5カップ
  • 酒 0.5カップ
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 小さじ1
  1. 手羽先は真ん中の関節から先をまず切り、2本骨が付いている方は真ん中から切り分けてスティック状にする。
  2. ごぼうは皮を剥き、縦4〜6つ割り、長さ5センチ位の棒状に切る。
  3. うずら卵は茹でておく(熱湯から2分半から3分でok)。
  4. 鍋に水、酒、薄切りにしたしょうが、唐辛子、花椒、手羽先を入れ、火にかける。
  5. 沸騰して来たらアクをすくい、醤油、酢を加え、2〜3分煮たらごぼうを入れ、落し蓋(紙蓋やアルミ箔で代用しても良い)をして15分ほど煮る。
  6. 火を止めて味を含ませ、粗熱が取れたらうずら卵を入れて味を染み込ませる。

※煮こごりが出来やすいので、冷まし過ぎに注意。里芋を入れても美味。

 

 

 レシピブログに参加しています♪プレミアム缶万歳!

ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉