読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

第5問笑【ネギとセロリのシーフード梅酢マリネ】

おつまみ サラダ 副菜 自家製調味料 野菜

さて第5問です。

(なんのこっちゃ笑)

 

昨日の鶏の南蛮漬け http://iche.hatenablog.com/entry/2016/11/24/132126 に続く、自家製梅酢料理第二弾笑。

マリネです。

 

秋なのでセロリだけど、春ならウドや山菜で。

 

サッと茹でた野菜、シーフードを梅酢、塩こしょう、オリーブオイルのドレッシングに漬けるだけ。これも作ってすぐでも少し置いても美味しいです。

 

クールブイヨン(魚を調理するために香味野菜でとるブイヨン)の代わりに、野菜を茹でたお湯でシーフードを湯通しするので、鍋一つでok。

 

第5問にしてはシンプル過ぎ⁈笑

 

…ここでタネ明かし笑。

 

香りと甘みがある自家製梅酢なら、最低限の塩こしょうや醤油で味が決まるということ。

 

市販の合わせ酢と違って、蜂蜜以外の調味料も入っていないので、健康的な上に、昆布と合わせるなど、応用もしやすいです。

 

もちろんそのまま割って飲んでも笑。

 

単純なものほど応用が利く、のがファイナルアンサーでした笑。

 

f:id:iche:20161125074556j:image 

ーネギとセロリのシーフード梅酢マリネー

  • イカ、ホタテ、エビなど お好みの量
  • ネギの白い部分 2分の1本分
  • セロリの下の方の白い部分笑 1本分
  • 塩 ひとつまみ

<ドレッシング>

  • 自家製梅酢 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1杯半
  • 塩 少々
  • あらびき黒胡椒 適宜
  1. イタリアンパセリやバジルなどお好みのハーブ 適宜(なくても大丈夫)
  2. ネギの白い部分は5センチ位の長さに切って4つ割り、セロリは同じ長さの薄切りにする。
  3. ハーブは刻んでおく。
  4. シーフードは食べやすい大きさに切る。(今日はちっちゃな笑かわいいヤリイカホタテだったので、イカはリングに、ホタテは厚みを半分にスライスしています)
  5. 湯を沸かし、塩をひとつまみ加えて(少し強めの塩味になるくらい)、ネギとセロリをサッと茹で、粗熱を取る。
  6. 同じ湯でシーフードを湯通し(表面が白くなるくらい)し、やはり粗熱を取る。
  7. 梅酢に塩こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜ、ドレッシングを作る。
  8. 野菜、魚介を入れて和える(ハーブはここで入れても出す直前に和えても良い)。

※今回は、南蛮漬けよりストレートに梅酢の味を楽しみたいので、野菜は湯通しし、材料も全て粗熱をとってから和えています。 お好みで笑。

 

白ワインに合います!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村