読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

大人だって笑【カボチャとハンバーグのビアシチュー】

…ハンバーグ、好きですか?

ワタシ、好きです笑。

 

美味しいなあ、ジュワッとしたひき肉。

チョット酸味のあるソース。

 

でもすこーし子ども向きな感じ。

あるいはランチ用。

 

それから、一緒に取る野菜がチョット少ない。

 

あと、作る側から言わせてもらえば、焼き加減とか結構難しくて。

 

はい。

一杯やりながら食べられるハンバーグ、考えました笑。

 

いわゆる煮込みハンバーグだから、難しい焼き加減はなし。ナツメグの効いたデミグラスっぽい洋食味で、パンにもワインにも。(もちビールでも笑)

 

ハロウィン便乗第2弾で今日の野菜はカボチャですが、実はこの甘さが、ビールの苦味に合うんです。

 

トロミのつけ方も秘密兵器?笑で。

 

レシピは酸味を立たせたサッパリ味ですが、玉ねぎと一緒にベーコンの細切れを炒めるともっとコクのある味になります。

 

ちなみに今日の器は本郷にある東欧雑貨のmitteミッテhttp://mitte.lomo.jpさんのもの。

 

不思議な古い雑居ビルの奥に、子ども心を失わない大人の、知的なカワイイが待っています笑。

 

f:id:iche:20161031211139j:image 

ーカボチャとハンバーグのビアシチュー(2人分)ー

  • 合い挽き肉 200グラム
  • 玉ねぎ 3分の1個
  • バター 小さじ2
  • パン粉 大さじ2
  • 牛乳 大さじ2
  • (フワフワが好きな人は卵黄1個か卵2分の1個)
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • 塩こしょう 適宜
  • ナツメグ 小さじ5分の1くらい
  • (あれば粉チーズ 大さじ1)
  • カボチャ 8分の1個

<ソース用>

  • 玉ねぎ 2分の1個
  • マッシュルーム 1パック
  • 塩こしょう
  • 黒砂糖 大さじ1
  • ビール 1カップ
  • 水 2カップ
  • 無添加ブイヨン 4〜5グラム
  • ローリエ 1枚
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • ウスターソース 大さじ1
  • しょう油 大さじ1
  • バター 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ1
  • 付け合わせの野菜 好きなもの
  1. パン粉は牛乳に浸しておく。
  2. 玉ねぎ3分の1はバター小さじ2、塩こしょうでしんなりするまで炒め、冷ましておく。
  3. ひき肉に塩こしょう、ナツメグを入れ、粘りが出るまでよく練る。
  4. 炒めた玉ねぎを加えてさらに練り、トマトケチャップ大さじ1、牛乳に浸したパン粉、あれば粉チーズ、柔らかいのが好きな人は卵を加えて練る。
  5. 4つくらいの俵型にまとめ、テフロンのフライパンで油を敷かずに焼き、表面に焼き色をついたら、煮込む鍋に移す。(下写真の様に赤い所が残っていて大丈夫)火が通っていないため崩れやすいので注意すること。
  6. カボチャも食べやすい大きさに切って煮込み鍋に入れておく。
  7. ソース用の玉ねぎを薄切りにし、ハンバーグを取り出した後のフライパンに入れて炒める。
  8. しんなりして色づいてきたら塩こしょうし、マッシュルームを加え、さらに炒める(少し油が足りなければバターを小さじ1ほど足す)。
  9. じっくり炒めて、マッシュルームと玉ねぎから出た水分が蒸発し、濃いめの茶色になるまでいためる。
  10. 黒砂糖を加えてさらに炒め、ビールを加えて煮詰める。
  11. 水分が5分の1程になり、トロミが出てきたら(下写真)、水、ブイヨンを加えて沸騰させ、煮込み鍋に入れる。
  12. ケチャップ、ウスターソース、しょう油各大さじ1を加え、アクをすくいながらしばらく煮る。
  13. ハンバーグが固まってきたら、小麦粉とバター各大さじ1を小皿で練り、鍋のところどころに入れ、優しく混ぜる。
  14. バターの粒が見えなくなったら、10分ほどコトコト煮込む。
  15. 茹でたブロッコリー、生クリームなど、好みの付け合わせを添えて出す。

f:id:iche:20161031215344j:image

これくらい赤くて大丈夫。

f:id:iche:20161031215347j:image

最低これくらい煮詰めて。

 

※ソースに入れたバターと小麦粉を練ったものは、ブールマニエといってトロミづけの秘密兵器。ダマになる?いいえ、バターが小麦粉の粒子を包み込む様に溶けていくので、ダマにはなりません。

 

※今日はハロウィンスパイスシリーズ第2弾。GABANのナツメグは清涼感があるのでたっぷりと。ビールの苦味やソースの複雑な甘味と相性バツグンです。

 

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索