読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

異種格闘笑【秋刀魚とニラの韓国風ぬた】

おつまみ 副菜 和食 野菜 和え物

クセが強い人、っている笑。

 

で、周りがそういう人同士鉢会わせない様に気を使ってると、意外に意気投合しちゃったりして。

 

これはまさにそんな感じ。

個性同士のぶつかり合い笑。

 

きっかけはご近所に到来した大量の新鮮なサンマ。何尾使っても良いので料理すること!との贅沢なお達しをいただいて。

 

つみれ汁や塩焼き、お刺身。

うーん、美味しい。

でも、まだまだアルぞ笑。

 

…あ!ぬたはどうだろう?

イワシでできるならサンマも…なんて安易かしら。

 

ただ、イワシよりちょっとシャープで軽い苦味のあるサンマ。

 

分葱より香りの強いニラを合わせて。

酢味噌も唐辛子の香り高く甘味のあるコチュジャンを加えます。

 

なんだかエスニック風の異種格闘技

いえいえ、お酒はナゼか日本酒か焼酎が合うのです笑。

 

ちなみに、ニラの細身に合わせ、サンマも包丁で中骨をすいて糸作りにすると、見た目も良くてカンタンです。

 

f:id:iche:20161028221544j:image

ー秋刀魚とニラの韓国風ぬた(2〜3人分)ー

  • 秋刀魚 1尾
  • ニラ 3分の1把
  • 割り酢(酢と水を4対1くらいで合わせたもの)

<コチュジャン酢味噌>

  • 西京みそ 大さじ2
  • 米酢 大さじ2杯半
  • みりん 小さじ2
  • しょう油 数滴
  • コチュジャン 小さじ1
  • 水もしくは出汁 適宜
  1. 秋刀魚は三枚におろす。
  2. 塩を振り、30分ほどおく。(刺身用におろして皮を引いてあるものを使う場合は15分ほどでOK!)
  3. 水気を拭き取り、割り酢に漬ける。
  4. ニラは塩を入れた熱湯で茹で、水にとって冷やす。
  5. 30分以上おいて、秋刀魚の表面が白くなり、好きな〆具合になったら割り酢から引き揚げて酢を拭き取っておく。
  6. 秋刀魚は5枚おろしの要領で中骨に沿って片身を縦半分に切り、包丁で中骨を切り取ったら、斜めに細く糸作りの様に切る。
  7. コチュジャン酢味噌の材料を合わせ、5センチくらいに切ったニラ、秋刀魚と和える。