読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

学生さん【かやく御飯】

学生アルバイトの定番、家庭教師。

私も当時はご他聞にもれず笑。

 

のんびりした時代。途中でお母さんが作ってくださる晩ご飯が楽しみで。

 

下宿の賄いとも、もちろん実家とも違う家庭の味。

 

その中で、いくつかのお宅でご馳走になったのがこれ。

 

かやく御飯。

 

どのお宅でも入っていたのが、ちくわ、人参、油揚げ…あとは色々。特に変わったものはなく、冷蔵庫にあるものばかり。

 

いまよ〜く考えると、月末…というかお給料日前?が多かったような…笑。

 

でもなんだか、松茸ご飯よりなつかしい笑。

今日は生ひじきも入れて鉄分補給。

 

「学生さん」の頃に戻って。

 

f:id:iche:20161029075559j:image

 

ーかやく御飯(2合分)ー

  • 米 2合
  • 人参 3分の1本
  • ちくわ 60グラムくらい
  • 薄揚げ 1枚
  • 生ひじき 50グラムくらい
  • 具の下味用調味料 (酒、薄口しょう油各大さじ1、塩少々)
  • 酒 大さじ1
  • 薄口しょう油 大さじ2杯
  • 塩 適宜
  • 昆布 5センチ角くらい
  • 水 調味料と合わせて米2合の炊飯分
  1. ちくわは小口、その他ひじき以外の具は小さく切り、ひじきと一緒に下味用調味料をまぶして30分以上おいておく。
  2. 米は研いで、米がかぶるくらいの少なめの水で吸水させる。(ここまで前日でも)
  3. 具にまぶした調味料、米の味付け用の調味料もいれ、さらに水を加えて2合分の水加減にする。
  4. 昆布、具を入れて炊飯する。

 f:id:iche:20161029075619j:image

今日は気持ち具が多め笑。