読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

誤解されガチ【里芋とはんぺんの和風グラタン】

誤解されがちな人っているよなぁ…

 

ワタシも若い頃はよく一重まぶたのせいで

「怒ってんの?」とか聞かれたり。

 

あと、メチャクチャテンパってても平気そうに見られたり…(これは単純に日頃の態度がデカイせい笑?)

 

料理界で言えばホワイトソース。

要るのは小麦粉、バター、牛乳、だけ。

 

よく炒めれば、言うほどダマとかならないし。

言うほどややこしいヤツじゃないのに…

 

それを言えばグラタンも。

 

オーブン無くても、レンチンしてオーブントースターで充分オトコ前のコンガリさん。

 

素材も選ばず。

主役にも脇にも。

 

メッチャええヤツ。

 

よっしゃ。

今日は姐さんが誤解解いたろ。

 

ホワイトソースは白味噌風味。

白くてホワホワ。

ちょっと甘めの、優しい日本のグラタンです。

 

…結構、自信作かも笑。

 

f:id:iche:20161017232540j:image

ー里芋とはんぺんの和風グラタン(2人前)ー

  • 里芋 3個
  • はんぺん(1枚75グラムくらいの普通の) 1枚
  • ベーコン 1〜2枚
  • 塩こしょう
  • バター 大さじ1(15グラム)
  • 小麦粉 大さじ1.5杯
  • 牛乳 150cc
  • 京風白味噌 大さじ2
  • シュレッドチーズ 1つかみ
  1. 里芋はレンジか茹でるなどで柔らかくして皮を剥いておく。
  2. はんぺん、ベーコン、里芋は一口大に切り、グラタン皿に交互に並べ(下写真)、塩こしょうしておく。
  3. フライパンにバター、小麦粉を入れて火にかけ、ヘラで混ぜながらぶくぶく泡が急に小さくなって液状になったら牛乳を入れ、さらに混ぜる。
  4. いい頃合いのとろみがついてきたら火を止め、白味噌を混ぜる。
  5. 2にソースを注ぎ入れ、上にチーズを散らす。
  6. オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く(材料が冷たい時はあらかじめレンジや直火で温めるか、オーブンがある人は230〜250度で15分ほど焼く)。

f:id:iche:20161017234154j:image

※2人分がキッチリ作れる可愛いグラタン皿は笹塚のboelさんhttp://boelstore.comで買った美濃焼の器。日本の器もモダンになったなぁ。