読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

夏の終わり【しょうがのかき揚げ】

夏が終わる…

17の頃は空を見上げて?笑、思ったけれど。

 

今はスーパーで思います笑。

 

いつまでもあると思っていたモノがない。

「先週まではあったんですけどね〜」

 

このたびは新生姜。

ジンジャーエールに甘酢漬け、生姜ご飯、イロイロお世話になりました。

 

これからはオトナのヒネしょうがに。

枝豆ととうもろこしをお供に最後の夏。

 

今日はシンプルに野菜だけですが、ぽつぽつ切った海老や豚肉の細切りを合わせて、おかず風も美味しいです。

 

塩でも天つゆでも。

もちろん衣は市販の天ぷら粉でも大丈夫です。

  

f:id:iche:20160829013053j:image 

ーしょうがのかき揚げ(2人分)ー

  • 新生姜 5ミリ厚位の斜めスライスで4〜5枚
  • とうもろこし 大さじ5杯
  • 枝豆 20莢
  • 塩 少々

<衣(もちろん市販の天ぷら粉でもOK!)>

  • 小麦粉 大さじ4
  • 片栗粉 大さじ3
  • 水 大さじ4くらい
  • サラダオイル(揚げ油)
  1. 新生姜は、マッチ棒くらいの大きさに切り、辛すぎるようなら少し塩を振ってから水にさらしておく。
  2. とうもろこし、枝豆は芯やさやから外しておく。
  3. 小さめのボールに1回に揚げる分の具を入れ(材料の半分くらい)、塩を振り、粉の半量を入れ、全体によくまぶす。
  4. 様子を見ながら、水を少しずつ入れ、全体に衣が絡むぐらいに混ぜる。
  5. 揚げ油を鍋に熱し、170~180度くらいになったら、1個分の材料を鍋肌に滑らせる。
  6. 固まったら鍋肌から外し、カリッと固くなるまで揚げる(真ん中部分が分厚くなり、火が通りにくいようなら箸でブスブスと穴をあけて)。
  7. 塩、天つゆなどでいただく。

※初心者向けのかき揚げの作り方ですが、不安な方は、天ぷら粉などで別に天ぷら衣を作り、材料に少しの粉(天ぷら粉でも小麦粉でも)をまぶしたところに、やりやすい量の衣を加えて作るとやりやすいです。