読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

ピッカピカ【メカジキのエスニック甘酢】

主菜 エスニック

最近観ない気がするけど、「ピッカピカの〜♪」で始まる例のCMが結構好きで。

 

りんごのほっぺの田舎の子。

チョットおしゃまな都会の子。

 

子どもの頃は、自分たちのところには来ないかな〜とちょっとライバル心だったり笑。

 

そんなわけで、今でもピカピカのものを見ると、つい「ピッカピカの〜♪」というメロディが頭に流れ。

 

今日のピッカピカはメカジキの切り身。

 

切り身でも鮮度ってあるんだなぁ〜と。

 

上ずって買って、1日目はシンプルにバター焼き。余った分は下味に漬け込んでエスニックな甘酢味で。

 

メカジキやぶりなど、脂の乗ったお魚は、下味に漬け込んでおけば、味がつきすぎることもなく2〜3日は持つので、お弁当や数日後の一品に。

 

冷蔵庫の片隅のナンプラーやスイートチリソースのお掃除にも。

 

こちらもピッカピカの〜♪になれますように笑?

 

f:id:iche:20160805185029j:image

f:id:iche:20160806090524j:image

 

ーメカジキのエスニック甘酢(2人分)ー

  • メカジキ 120グラムくらい
  • ナンプラー 大さじ1
  • 酒大さじ1
  • レモングラス1〜2本
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • 片栗粉 大さじ4〜5

<甘酢タレ>

  • スイートチリソース 大さじ1杯半
  • レモン汁 大さじ1杯半
  1. メカジキは一口大に切る。
  2. レモングラス、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  3. ポリ袋に1、2、ナンプラー、酒を入れ、30分以上おく(前の晩でok)。
  4. 下味がついたメカジキに片栗粉をまぶし、180度の油で、箸で触ると表面がカリッとした感じになるまで揚げる。
  5. タレの材料を混ぜ合わせ、揚がったメカジキを和える。

※意外にあっさりした感じになるので、タレは多めに。