読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

略式キムチ笑

保存食 漬物 野菜

すご〜くすご〜く難しいと思ってることがあるとき、必要最低限について考えてみる。

 

それ、どうしてもいる?

ほんとにやんなきゃ?

 

…なーんて。

 

私の場合はキムチ。

世には美味しいキムチがたくさん売ってるけど、料理に使うことが多いので、いつもちょっと困る。

 

まず「美味しさ」のためにちょっと甘い。

そして、比較的お高い笑。

 

でも、キムチ料理は食べたい!

絶対、食べたい!!

 

そこで最初は書物を読み、腕まくりしてやってみたのだけれど…おかゆや煮干しの贅沢な出汁を使う本格レシピは難し過ぎて。

 

日本の気候だと発酵し過ぎたり、量も多くて、一気に発酵するので食べ切れなかったり。

しかも結局材料費が…笑。

 

そんな感覚が変わったのは寮生活でのこと。韓国の友達に頂いたお母さんのキムチ、とってもシンプルな味でした。

 

それに中国の朝鮮族の女の子たち、冷蔵庫で手軽にキュウリのキムチを漬けてる。

 

しかも毎週。

 

で、たどり着いたのがこのレシピ。

 

白菜は4分の1株。

要るのはジップロック

3日目くらいから食べられて、古漬けまで楽しめる。

 

ここでの最低限は、韓国唐辛子、塩、アミの塩辛、りんごかなし、ニンニク、ニラかネギ、いりゴマ。

 

あとのヤンニョム(白菜にまぶす薬味)は、好みや手に入ったもので。

 

ニンジン、ダイコン、ショウガ…etc.

漬ける量が少ないので、全部少量。

私はむしろ冷蔵庫の掃除代わりに作ってます。

 

ちょっと失敗しても気にしない笑。

料理にしちゃうから。

 

焼うどん、煮物、グラタン、ハンバーグや餃子…これまた無限。キムチ自体は甘くないので、好きに味付けできます。

 

私は辛いのが好きなので、今回の応用編はかなりの激辛レシピ?だけれど笑、ヤンニョムは調味料みたいに、いろんな料理の隠し味にも。

 

徐々に酸っぱくなる味を楽しんで。

 

慣れてから、キムチが身近になりました。

さて、レッツ略式笑。

 

f:id:iche:20160723133749j:image

f:id:iche:20160723133813j:image

 

ー略式キムチー

  • 白菜 4分の1株
  • 塩 少なめの一つかみ 
  • 韓国唐辛子 大さじ5〜6杯
  • アミの塩辛 大さじ1〜2杯くらい(塩味の好みで)
  • りんご(ナシでもよい)4分の1個
  • ニラ 4分の1把
  • ニンニク 大1〜2かけ
  • いりゴマ 大さじ1

(あとは好みで。全部入れてもどれかだけでも)

  • ニンジン 4分の1本
  • 大根 2センチ分くらい
  • ショウガ 小1カケ
  • ネギ 15センチ分くらい

※ニンジン、大根などは水分が出て、ショウガ、ネギなどは苦味が出るので、分量は試してみて好みの味を見つけてください。ちなみに今回のキムチは最低限ダケレシピ笑。

  1. 白菜4分の1株は、さらに縦2つに切り(つまり八つ割り)、根元を中心に葉っぱの間に塩をふり、半日〜一晩放っておく。(日本の白菜は水分が多く、しっかり漬けるとベチャっとなるので、ちょっとしんなりすればよい。ほとんど漬かってないくらいでok!)
  2. ニンニク(ショウガを入れる人はショウガも)、りんごはすりおろし、ニラは4センチくらい、大根や人参も同じくらいの長さの千切りにする。
  3. ボールで2、唐辛子などヤンニョムの材料を全部混ぜる。
  4. 白菜は水気が出ていれば軽く拭き、葉っぱの間にヤンニョムの材料を塗り込む。
  5. ジップロックに入れて、ぴっちり口を閉め、冷蔵庫にいれる。(手をつけたものは発酵が速く進むので、8分の1株ずつ、2つの袋に分けておくと便利)
  6. いい感じに漬かり、キムチっぽくなったら笑食べる。

 

<応用編>

f:id:iche:20160723133419j:image

ー鷄ジャガキムチー

  • キムチ 100グラム
  • 鶏もも肉 200グラム
  • じゃがいも 2個
  • だし汁 300cc
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • (タッカルビ風にしたい人は、ハチミツ 小さじ1〜2、コチュジャン 大さじ1も加える)
  • 塩こしょう
  1. 鶏もも肉、じゃがいもは一口大に切り、じゃがいもは水につけておく。
  2. 鍋で鶏もも肉を炒める。
  3. 色がすこし変わったら軽く塩こしょうし、キムチを加えて炒め、じゃがいもを加えてさらに炒める。
  4. だし汁を入れ、沸騰したら軽くアクを取り、酒、しょうゆ、みりんを入れて煮る。
  5. 煮汁が半分くらいになってきたら、タッカルビ風にしたい人はハチミツ、コチュジャンを加える。
  6. 煮汁が3分の1くらいになったら火を止め、10分ほど味を含ませる。

※キムチを加えた時にしっかり炒めると、コクがでます。

 

f:id:iche:20160723133513j:image

 

ー鯖の韓国風煮物(2人分)ー

  • 鯖 2切れ(片身を半分にしたもの)
  • 大根 4分の1本
  • キムチ 100グラム
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • ゴマ油 大さじ1
  • (唐辛子の香りが好きな人は韓国唐辛子小さじ半分)
  • みりん 小さじ1
  1. 鯖は味が染みやすいように何ヶ所か切り目を入れ、塩をふって30分ほどおく。
  2. 大根は皮をむき、7〜8ミリ厚さの半月切りにする。
  3. 鍋底に大根を敷き、水気を拭き取った鯖を並べる。
  4. 酒、しょうゆ大さじ1、ゴマ油、(唐辛子)を上から振りかけ、火にかける。
  5. 焦げないように少し揺すりながら、しょうゆがフツフツしたら、魚がヒタヒタになるくらいの水を加える。
  6. 沸騰したら火を弱めて少し煮、みりん、残りのしょうゆを加える。
  7. 煮汁を魚にかけながら、弱火でじっくり煮る。
  8. 煮汁がほとんど無くなるまで煮る。

※大根を敷いたり、調味料を先に入れる煮方は大好きなジョン・キョンファさんのレシピから。彼女は美味しいモルトでさっぱり煮られているけど、キムチを入れたのは、お魚の下地で野菜を煮たり、漬物を煮物にする日本のおばあちゃんの知恵です。

 

 f:id:iche:20160723133523j:image

そのまま冷しゃぶでクルリと巻いて。

 f:id:iche:20160723133542j:image

豚キムチ焼うどん。私はキムチだけで作って、とろけるチーズをかけて食べたりもします(略式というより邪道?笑)。

 

※料理に使う時は、ヤンニョム(漬け汁)をどれだけ入れるかで辛さが決まります。私は割と減塩の漬け方なので、味付けしっかり目にしています。