読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

いい湯だな【なすの翡翠煮 ゴマソース】

和食 副菜

夏になるとミョーに煮びたし、だとか焼きびたし、だとかが作りたくなる。

 

もちろん、汁気たっぷりの喉越しが恋しい、というのもあるのだけれど、多分もう一つの理由は、作っている時の景色。

 

なるべく淡い色の、透明度の高いお出しを作って、その中で気持ちよさそう~に浮かんでいる素材を見ると、なんだかこっちまで気分がよくなる。

 

焼いたり、揚げたり、蒸したり。

できるだけ単純に火を通した素材が、ひんやりしただしの中でリラックスしている。

 

作って待って。

大事に食べよう。

 

f:id:iche:20160711153318j:image

f:id:iche:20160711153327j:image

ーなすの翡翠煮 ゴマソース(2人分)ー

  • なす 2本

(浸し地)

  • だし汁 150cc
  • 薄口しょうゆ 小さじ1
  • 塩 小さじ8分の1くらい
  • 酒 小さじ1
  • みりん 小さじ2分の1~1

(ゴマソース)

  • 木綿豆腐 60グラム
  • 練りごま 大さじ1
  • はちみつ 小さじ1
  • 塩 少々
  • 浸し地 大さじ2.5杯
  1. だし汁に調味料を入れ、浸し地を作って冷やしておく。
  2. なすは皮をむき、半分に切って、軽く水にさらしてアクを抜き、火が通るまで(中くらいのなすで8分ほど)蒸す。
  3. 熱いなすをすぐ浸し地に漬け、冷蔵庫で冷やす。
  4. 木綿豆腐はしっかり水切りをし、すり鉢で滑らかになるまでする。
  5. 練りごま、はちみつ、塩を加えてさらにすり、浸し地を加えて好みの固さに伸ばす。
  6. なすを盛り付け、ソースをかける。

※白和えが好きなので笑、いちじくのゴマソースみたいな甘味のあるソースにしてみました。あしらいは今回のように青じそでも、青柚子の皮などでも素敵です。

 

f:id:iche:20160711181702j:image