読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

適材適所【カマスのセビーチェ風カルパッチョ】

エスニック 副菜

大忙しの帰り、駅デパートでお刺身用のカマスのサクを発見。しかもタイムセール笑。

 

…ところが…鮮度は悪くないのだけれど、柔らかい身質がパックの中でちょっと崩れていて。

 

うーん。

 

冷蔵庫にはフルーツトマト2個、ピーマン1個、切りかけの玉ねぎ、ニンニク、ハーブの使いかけ何種類か。それとレモン。

 

こういう時は頭を切り替えて。

塩で軽く〆て、セビーチェ風のカルパッチョにすることに。

 

お、イケルイケル。

 

サルサは別のお料理にも展開可能なので、また楽しみが増えました。

 

神が捨てても人は捨てずに笑。

f:id:iche:20160626083447j:image

ーカマスのセビーチェ風カルパッチョ

  • 刺身用カマス
  • (サルサ)
  • フルーツトマト 2個
  • 玉ねぎ 8分の1個
  • ピーマン 1個
  • お好みのフレッシュハーブ(香菜、バジル、チャービルなどなんでも) 刻んで大さじ1
  • 塩、こしょう 適宜
  • レモン汁 8分の1から4分の1個分(お好みで調節してください)
  • タバスコ(またはハラペーニョソース) 2ダッシュくらい

(仕上げ用)

  1. オリーブオイル 小さじ1
  2. カマスは塩を振り、30分程度おいておく。
  3. サルサの野菜は全てみじん切りにし、調味料を加えて混ぜ、冷やしておく。
  4. 盛り付けてサルサ、オリーブオイルを掛ける。

※このサルサソースは、焼いた豚ヒレなどをマリネしても美味しいので、多めに作っても。

f:id:iche:20160701100226j:image