読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

お隣さんの味【白ナスとズッキーニの韓国風冷製】

エスニック 副菜 野菜

本格的なキムチに出会ったのは高校生の頃。

 

韓流ブームのずーっと前。

田舎ではまだ、本格的な焼肉屋さんも珍しかった80年代の半ば。

 

下宿の近くに、とても清潔な、白い、小さなキムチ屋さんがあった。

 

毎日、一生懸命、何かの漬け込みをされていて、ひと時も手を休めず、美味しそうな香りがしていた。

 

1人で買いに来る女子高生が珍しかったのか、「これを食べてごらん」「あれは食べた?」と、いつも申し訳ないほどのオマケを下さって、初めて出会った味。

 

保存しておいても香りが飛ばない、香ばしいいりゴマ。瑞々しく、喉の渇きも癒えるようなキュウリの白キムチ。カクトゥギ。熱々ご飯にピッタリの荏胡麻の葉のキムチ。赤唐辛子より辛い、爽やかな青唐辛子。

 

壇流クッキングに刺激されて、ツユクも作ったっけ。

 

…以来、韓国料理はとても身近な味になった。

 

落ち込んでいた時、研究室の後輩の下宿で、ソウルのお母さんが送って下さったお惣菜を食べさせてもらったこと。

 

寮で、中国から来た朝鮮族の子たちが手軽にタッパーで漬けていたキュウリのキムチ。

 

彼女たちのように上手には作れないけれど、美味しそうな野菜に出会った時なんかは、時々、オマージュ?笑を捧げたくなる。

 

今日は美味しくできますように。

 

f:id:iche:20160624220631j:image

f:id:iche:20160624220644j:image

ー白ナスとズッキーニの韓国風冷製ー

  • 白ナス 1本
  • ズッキーニ 1本
  • 長ネギ 3分の1本(白髪ネギ用)
  • 刻んだ小ネギ 大さじ1位
  • 糸唐辛子 少々

(タレ)

  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 米酢 大さじ1
  • 酒 大さじ2分の1
  • 水 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • すりゴマ 大さじ1
  • 刻んだ白ネギ 大さじ1
  • すりおろしたニンニク 2分の1かけ分
  1. 白ナスとズッキーニにはスライスして皿に並べて蒸し、蒸し上がったら冷やしておく。
  2. タレの材料を合わせておく。
  3. 1が冷たく冷えたら、白髪ネギ、小口切りに刻んだ小ネギ、糸唐辛子などをあしらい、タレをかける。

※白ナスはとろ〜んとして優しい味なので、ズッキーニと合わせて食べると変化が楽しめます。タレは韓国のチョカンジャンに近いような、ドレッシングっぽい味に。結構万能なので、蒸し鶏や冷麺に添えても。