読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

テキトーに【自家製ツナと香味冷製パスタ】

大体の基本は決まってるんだけど、あとは毎回テキトーに変えている料理もある。

 

自家製の水煮ツナ、なんかがそう。

水に塩、ローリエ、白粒こしょう、オリーブオイルを入れた煮汁でマグロの身あらを煮るんだけど、その時の気分や、後でどんな料理にするか、身あらの状態で、ハーブを足してみたり、ワインやお酒を足したり。

 

飽きちゃうんでね笑。

身あらは筋の多いものを。魚の筋は火を通すと柔らかくなり、しっとりとした美味しさになります。

 

f:id:iche:20160619154144j:image

ー自家製ツナの香味冷製パスタ(2人分)ー

  • 自家製ツナ 100グラム
  • フルーツトマト 4〜5個
  • 玉ねぎ 小2分の1個
  • 香菜 2株
  • ナンプラー 大さじ4
  • レモン汁 大さじ3
  • スィートチリソース 大さじ1.5
  • オリーブオイル 大さじ1〜2
  • 塩(パスタの茹で汁、玉ねぎ塩もみ用)
  1. フルーツトマトは4つ割り、香菜は葉と茎にわけ、茎はみじん切りにしておく。ツナは粗く切るか、ほぐしておく。
  2. 玉ねぎは薄切りにして、塩を降っておく。しんなりしたら汁気を絞り、軽く水にさらしてから更に絞って冷蔵庫に入れておく。
  3. 調味料とみじん切りにした香菜の茎を合わせ、トマト、ツナ、オリーブオイルを加えて和え、冷蔵庫で冷やす。
  4. パスタは時間より少し長めに茹で、流水で洗い、冷水で締める。
  5. マリネしたツナとトマトに、玉ねぎ、パスタを和え、香菜の葉と盛り付ける。

 

f:id:iche:20160619155918j:imagef:id:iche:20160619155852j:image

ー今回のツナー

  • マグロの身あら(なるべく筋の「多い」ところ。血合いも美味しい)
  • 水700ccくらい
  • 塩 大さじ1弱
  • ローリエ 1枚
  • 白粒こしょう 5〜6粒
  • にんにく 1かけ
  • タイム 1枝
  • ディル(乾燥) 大さじ1
  • レモンの皮 3分の1個分
  • オリーブオイル 大さじ1
  1. 鍋に水と調味料、ハーブ類を全て入れ火に掛けて沸かす。
  2. 火を弱めて身あらを入れ1〜2分ほど煮たら火を止め、冷ましておく。
  3. 粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷蔵庫で冷やしておく。

 

ーある日の自家製ツナと筍の和えものー

  • 自家製ツナ(ディルとレモンの皮の代わりにブーケガルニを使ったもの)
  • こごみ
  • 筍の穂先
  • フレンチドレッシング
  • 塩、こしょう
  1. ツナはスライス(ほぐす時はなるべく大きく)する。
  2. こごみはさっと湯がき、筍の穂先は薄切りにする。
  3. 1、2をフレンチドレッシングで和え、塩こしょうで味を整える。

※フレンチドレッシングは市販のも美味しいけれど、少し甘いので、オイル、ワインビネガー、フレンチマスタード、塩で作るとぐっと大人っぽく。

f:id:iche:20160619162150j:image