うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

西へ…【豚肉とズッキーニのクミン炒め】

ニンニキニキニキ♪ニンニキニキニキ♪2人が三蔵…♪ さて、何の曲でしょう。 正解はドリフターズの人形劇の西遊記。 西遊記って愛されてますよねぇ。 アニメ、実写、人形劇。 あれは中国からインドへお経を貰いに行く話だけど。 私たち世代だと、「西域」と言…

心はニシキ【鶏ハムとオレンジのサラダ】

新年度が始まって、少し落ちついて。 お花見もひと段落。 先輩に連れられた新入生や新入社員。 会社の近くのランチも今は混雑。 で、我々先輩も新入社員諸君も… 実は懐がチョット寂しい、4月の給料日前笑。 GWもありますからね。 さて、そんな時のつよーい味…

円熟の味【牛肉の味噌漬け山椒風味】

「山椒は小粒でピリリと辛い、なんぞと申しましてナ。」 …なんて落語のマクラみたいな始まりですが… 酒呑み家庭に生まれたせいか、食べものも自然とお酒に合う好みに。 ただ、お医者さまから、有難〜いご忠告を頂くお年頃になると、若い頃の鯨飲馬食を棚に上…

窓全開【豚とゴボウのエスニックさつま揚げ】

全開にした窓から、桜の花びら。 …そんな季節になりました。 こんな日曜の昼下がりは、家飲みも窓を開けて。 喉越しの良いビールをクイ〜ッと!! なんて考えてたら、今回新・ザ・プレミアムモルツの天然水醸造を頂いて。 テーマはチョット贅沢な肉のご馳走…

手のひら【水餃子2種】

突然ですが、大人は手のひらを返します。 選挙の話じゃなく笑。 高校生の時の国際交流イベント。 私はモンゴルからきた画家の趙さんとTシャツづくり。 慣れないシルクスクリーンだったけど、趙さんの下宿で、1日がかりでようやく完成。 その時趙さんが一言。…

カレーなる一族【我が家のスープカレー】

…カレーと言えばインドです…笑。 この間久しぶりにインドカレーの講習に行ったりして、やっぱりそう思った次第。 スパイスとともに数千年(…らしいですよ)。 悠久の歴史。 でも今、日本ほど、本家とも違う、いろーんなカレーのある国はないんじゃないか笑。 …

復習の彼方に笑【ドライラムキーマとジャガイモのカレー】

羊が一匹、羊が二匹、羊が…、…三百六十五匹、……、羊が六千八百五十四匹、羊が… 眠れない夜をお過ごしのみなさん。 お元気ですか? 羊は数えるより食べる専門の、icheです笑。 …さて、行って来ました。 羊を食べる人たちの集い。 食べる、貪る。 いや齧る笑。…

こっとこと【根菜と豚バラ肉の味噌かす煮】

擬音語や擬態語にも方言がありまして… 今となっては方言だったのか、「ばあちゃん語」だったのか、わからないものも笑。 「ごぼる」、はどうやら方言決定。 …ですが、この「こっとこと」はどうなのか笑。 煮物などをコトコト煮る、のコトコトではありません……

パーティピープル【グリーンオリーブのフライ】

パリピ、って言うんだそうです笑。 パーティピープル。 パーティピープル→パーリーピーポー(予測変換で出る!)→パリピ。 最後の省略だけなんかイキナリ日本の遺伝子が…笑。 で、昨日の肴より、今日はちょっとゴージャス。 …と言っても、実は以前、輸入食品店…

3日目の肴【新年のおつまみ三種ー和風ポテサラ・柚子風味の紅白ピクルス・鶏スペアリブとごぼうの山椒煮込み】

もう、いくつ寝るかは分かります笑。 お正月、来ますねぇ… 御節にお餅、最近だとローストビーフとか洋風のご馳走も多いのかも。 スーパーも2日から開いてるし、昔みたいに沢山の御節やお煮しめを作って、それを毎日、ということは無いにしても… お年賀兼ねて…

ミッション【豚肉のリエットなどークリスマスのオードブル】

…と言っても、インポッシブルの方ではありません笑。 小さい頃、温泉街の小さなミッション系幼稚園に通っていて。 クリスマス会が終われば冬休み。 毎年、その年の絵本をもらって家に帰る。 家の林のモミの木は少なくて貴重なので、杉で代用。仕舞ってあるオ…

主役【チンゲン菜のスープ2種】

「チンゲン菜師匠、入られました〜」笑。 …ブルーマンデーと言うけれど。 外勤の翌日、出社してみると。 なにやら良い気配笑。 同僚の家庭菜園からみんなにおすそ分け。 ルッコラ、小松菜、カブ、にんじん、マスタードリーフ、チンゲン菜。 張ちきれるような…

第4問【若鶏の梅酢南蛮】

中高生くらいの頃、ありましたよね。 中間、期末。 そう、テストです笑。 大体数学とか、大問5問くらいで構成されてて、4問目と5問目が応用問題。 先に解くか、後に解くか。 ジリジリっとした、なんともいえない緊張感・・・ さて今日は、そんな緊張感はまっ…

大人だって笑【カボチャとハンバーグのビアシチュー】

…ハンバーグ、好きですか? ワタシ、好きです笑。 美味しいなあ、ジュワッとしたひき肉。 チョット酸味のあるソース。 でもすこーし子ども向きな感じ。 あるいはランチ用。 それから、一緒に取る野菜がチョット少ない。 あと、作る側から言わせてもらえば、…

玄関開けたら【鶏ときのこのクリーム煮】

「玄関開けたら2分でゴハン」 むか〜し流行ったレトルトご飯のCM。 今やコンビニや深夜営業のお店が出来すぎて、若いヒトには何のことやら?…だろうけど笑。 長雨続きで少し肌寒い夜。 あったかい煮込みをお供にワインなど。 ただ、作るのに時間が… そんな時…

滅多矢鱈【めった汁】

夕飯の支度をしながら。 付けっ放しのテレビ。 よくある生産農家さんの紹介番組。 いきなり。 ものすご〜く懐かしい言葉が飛び込んできた。 「めった汁」 何というか、ビミョーな郷土料理笑。 作り方を言うと、大概の人に「あ〜豚汁でしょ?」とか言われるの…

日の名残り【イチジクの豚肉巻き 赤ワインソース】

イチジクの別名は映日果というのだそう。 アンジール、というペルシャ語の音かららしいけれど、無花果よりこの方が似合う気がする。 日を映す果実。 陽は傾いて。 カズオ・イシグロの『日の名残り』。 『斜陽』の様なグロテスクさは無く。 沈む陽の美しさに…

有朋自遠方来【アサリとスペアリブの梅蒸し】

ウチの近くには美味しいお店が多いのだけれど、中でもチョット変わり種のお店。 開店日は気まぐれ笑。 味わえるのは出会えた時だけ。 …というと気難しそうだけど。 そんなこと無く。 ただただ自然体笑。 気にしない気にしな〜い。 ひと休みひと休み笑。 ステ…

判官びいき笑【お手軽和華鶏団子スープ】

日本のと違って中華や洋風の出汁は多大な時間とコストがかかるので、さすがに市販の素の手を借りるのですが笑。 できればあんまり複雑じゃなかったり、いつも良いのが出てないかな、と思う次第。 そんなある日。 近所のスーパーさんが新しい中華の練り調味料…

白ブタをプロデュース【アッサリ塩角煮】

えー、手間と時間、掛かります笑。 …と言っても前の晩に2度ほど下茹でするだけなんですが…(大ゲサ?)。 さて、黒ブタは高級ブタの代名詞なのに、白ブタはなぜちょっとディスってるっぽいのか?…などとぼーっと考えているうちに笑。 モチロン飴色の甘〜い角煮…

みょうがの忘れもの【みょうがの忘れもののポン酢炒め】

最近時々スーパーで見かけるこれ。 「みょうがの忘れ物」。 大きなパックに一杯。 フザケているワケではなく、そういう名前で。 よ〜く見ると、たぶん茗荷の根元の外側の方?みたいな形をしていて、つまり収穫したあとの「忘れもの」と。 忘れっぽくなると迷…

共感されない味笑【豚の生姜焼きとポテトサラダ】

『深夜食堂』だったか、生姜焼きの味が違う男女が付き合うのは難しい、みたいな話があったと思う。 ちょっと切ない恋の話。 たしかに、玉ねぎが入っていたり、薄切りだったり厚めだったり、衣をつける人がいたり、部位も色々。焼き方もバリエーションが多く…

隣のとなり【豚肉のオレンジ煮込み コリアンダー風味】

一つ新しい調理法を知ると、いろいろやってみたくなります笑。 以前紹介した、とりとおなすのカレー風味煮物もそうなんだけど、京都にいたころはじめて教えてもらったインド料理の調理法は衝撃的で。 教えてくださったのは、オーストラリアでお母さまがイン…

『パイプのけむり』【鶏のハーブフリット】

子どもの頃、明治生まれの先生にピアノを習っていた。 レッスンは小さなぶどう棚のある庭に面した、一続きの部屋で、グランドピアノが2台。隣の部屋には本棚とソファがあって、子どもたちが順番を待っている。 先生はわたしたちのために『子どものとも』と『…

とりとおなすと【とりとおなすのカレー風味煮物】

料理上手の祖母が本か何かで覚えたカレー風味の肉じゃが。 トマトも入って、意外に好きだったのですが、もっと手軽に。 とりとおなすでカレー風味の煮物。 だし味だけど、手順はインドカレー風。 しょうがだけはちょっと面倒だけど、歯触りが楽しいみじん切…

檸檬のかおり【こかぶとササミのオリーブオイル和え】

活きの良い(笑)葉つきのこかぶ。 買って来たらすぐ葉と分けて、葉はすぐいろんなものに。 さて、主役のカブ、どうしよう。 そろそろ蒸してきたし。 炊いて冷たく冷やすのもいいけど・・・ そんな時にレモンの香り。 ちょうど青じそもありました。 あ。でも器…