読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

未練【ふきのとう味噌】

もう一つだけ、ふきのとうの話。 東京に来たばかりの頃。 八百屋さんの店先でパックのふきのとうを見つけて、思わず匂いを嗅いだ。 「アッハッハ!おねえちゃん!パックの外から嗅いだって匂いなんかしないよ!」 おじさんの威勢の良い声。 その場では笑って…

早春賦【ふきのとうの天ぷら】

もうすっかり春、のicheです。 (脳内が常に…のご指摘もありますが笑) ふきのとう。 せっかく親が田舎に家を買っても、うちの祖母は街育ち。実は山菜の扱いなんかはあまり知らなくて。 同級生のお家で教えてもらう事もしばしばでした。 そんな中、ウチの定番…

ランデブー【鯛と芹の梅春巻き】

今日は春のお話。 謡曲に胡蝶というのがあって。 カンタンに言うと…。 全ての花と戯れて来た蝶の精が、唯一つ、会ったことの無い冬の花、梅に焦がれて会いに来ると言う筋書き。 …というと胡蝶まるでプレイボーイの様ですが笑。胡蝶の精であるシテは女性です…