読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うをとおなすと

おさかな買いになす買いに。のほほんな毎日をつづります。

窓全開【豚とゴボウのエスニックさつま揚げ】

全開にした窓から、桜の花びら。 …そんな季節になりました。 こんな日曜の昼下がりは、家飲みも窓を開けて。 喉越しの良いビールをクイ〜ッと!! なんて考えてたら、今回新・ザ・プレミアムモルツの天然水醸造を頂いて。 テーマはチョット贅沢な肉のご馳走…

カレーなる一族【我が家のスープカレー】

…カレーと言えばインドです…笑。 この間久しぶりにインドカレーの講習に行ったりして、やっぱりそう思った次第。 スパイスとともに数千年(…らしいですよ)。 悠久の歴史。 でも今、日本ほど、本家とも違う、いろーんなカレーのある国はないんじゃないか笑。 …

復習の彼方に笑【ドライラムキーマとジャガイモのカレー】

羊が一匹、羊が二匹、羊が…、…三百六十五匹、……、羊が六千八百五十四匹、羊が… 眠れない夜をお過ごしのみなさん。 お元気ですか? 羊は数えるより食べる専門の、icheです笑。 …さて、行って来ました。 羊を食べる人たちの集い。 食べる、貪る。 いや齧る笑。…

オトナ様ランチ【ジャンバラヤ風トマトご飯】

寄る◯波。 何を入れますか? …年。 そう、年です。 パエリア、ドリア、オムライス…チャーハンに焼き飯… 好きです。 好きでした。 (80年代アイドル歌謡風ですが…笑) 美味しいよねぇ。 美味しいものは糖と油で、っていうけど、美味しい。 …ただ、重い。 特に、…

ピッカピカ【メカジキのエスニック甘酢】

最近観ない気がするけど、「ピッカピカの〜♪」で始まる例のCMが結構好きで。 りんごのほっぺの田舎の子。 チョットおしゃまな都会の子。 子どもの頃は、自分たちのところには来ないかな〜とちょっとライバル心だったり笑。 そんなわけで、今でもピカピカのも…

モッコモコ【牛肉とヤマブシタケのカレー】

スーパーで変わったヤツと目があうと必ず立ち止まってしまう… …素材の話。 地魚、だとか山菜、だとか。 あと異国のモノ。 スイスチャード、とかロマネスコ、とか、もはやナンの話?みたいな。 そしてそれらがお手頃価格か特売だった場合、かなりの確率で連れ…

隣のとなり【豚肉のオレンジ煮込み コリアンダー風味】

一つ新しい調理法を知ると、いろいろやってみたくなります笑。 以前紹介した、とりとおなすのカレー風味煮物もそうなんだけど、京都にいたころはじめて教えてもらったインド料理の調理法は衝撃的で。 教えてくださったのは、オーストラリアでお母さまがイン…

適材適所【カマスのセビーチェ風カルパッチョ】

大忙しの帰り、駅デパートでお刺身用のカマスのサクを発見。しかもタイムセール笑。 …ところが…鮮度は悪くないのだけれど、柔らかい身質がパックの中でちょっと崩れていて。 うーん。 冷蔵庫にはフルーツトマト2個、ピーマン1個、切りかけの玉ねぎ、ニンニク…

お隣さんの味【白ナスとズッキーニの韓国風冷製】

本格的なキムチに出会ったのは高校生の頃。 韓流ブームのずーっと前。 田舎ではまだ、本格的な焼肉屋さんも珍しかった80年代の半ば。 下宿の近くに、とても清潔な、白い、小さなキムチ屋さんがあった。 毎日、一生懸命、何かの漬け込みをされていて、ひと時…

テキトーに【自家製ツナと香味冷製パスタ】

大体の基本は決まってるんだけど、あとは毎回テキトーに変えている料理もある。 自家製の水煮ツナ、なんかがそう。 水に塩、ローリエ、白粒こしょう、オリーブオイルを入れた煮汁でマグロの身あらを煮るんだけど、その時の気分や、後でどんな料理にするか、…

とりとおなすと【とりとおなすのカレー風味煮物】

料理上手の祖母が本か何かで覚えたカレー風味の肉じゃが。 トマトも入って、意外に好きだったのですが、もっと手軽に。 とりとおなすでカレー風味の煮物。 だし味だけど、手順はインドカレー風。 しょうがだけはちょっと面倒だけど、歯触りが楽しいみじん切…